イベントの景品

予算20000円以上

イベント景品では予算との兼ね合いが問題になります。

予算がいくらでもかけられるのであればイベント景品も
いくらでも豪華にできますが、実際にはそうは行きません。

もし、予算20000円以上でイベント景品を用意する場合、
どういうものがもらって嬉しいものになるでしょうか。

20000円

とくにある程度以上の予算の場合、自分ではなかなか
買おうとは思わないけれども、もらえば嬉しい、
あると嬉しいようなものをイベント景品とすることを
考えてみてはどうでしょうか。

景品

生活必需品を景品としても別に構いませんし、それはそれで
嬉しいものですが、2万円や3万円といったレベルの予算の場合は
どちらかというと生活必需品よりはちょっと憧れのある
景品のほうが夢もあり、話題性もあるように思えます。

そういう景品選びはちょっとしたセンスが必要です。

最近のトレンド感をしっかり押さえられるような人、
できれば複数の人で選定するほうがよいでしょう。

いくつか例を挙げますと、家電製品ならロボット掃除機や
ホームベーカリー、空気加湿清浄機などがあるでしょう。

もちろん家電製品だけには限りません。特に最近では
体験型の景品というのも人気があります。

テーマパークのペアチケットや、ペアのディナークルーズなど、
旅行や体験をプレゼントするものです。

もちろん迷ったらカタログギフトなどにするものありでしょうが、
やはり幹事のセンスを見せる意味でも何かの商品にしたほうがよいでしょう。

Copyright(c) 2017 Ivent All Rights Reserved.