イベントの景品

予算3000~5000円

予算別でいろいろとイベント景品を用意しなければならない
幹事としては大変ですが、3000~5000円の予算で
イベント景品を用意するというのはある意味で
幹事の腕の見せ所です。

高額

もっと高額の予算帯であれば、イベント景品も自然と
見栄えのするものになりますし、一方でもっと下の価格帯であれば
どんなものを選ぼうとも、もらった方もさして気にはしなくなります。

この3000~5000円の予算帯というのはある意味で
イベント景品の中心帯とも言えるもので、それだけ候補となる
景品の種類も多いですし、またもらった方もある程度の
期待感があるでしょう。

しかも、この程度の価格帯であればどんな人でも欲しいと思えば
日常的に出せるような金額でしょうから、どんな人でも
もらって嬉しいもの、人目を引く物を選ぶには
センスが問われるのです。

選び方

選び方についての基本的な考え方は2つでしょう。

一つは、さして生活に必須ではないので、大して値段が
張るわけではないけれども、なかなか自分では
買おうとはしないものです。

例えば電化製品で言えばアロマディフューザーとか、
ホットサンドメーカーなどといったものが挙げられるでしょう。

防災グッズなどもこの範疇に入るかもしれません。
もう一つは日常的によく消費するもので、ちょっと高級感を
出したものです。

ちょっと高級感のあるお菓子とか、バスタイムを演出する
入浴剤などがこの範疇に入ってくるでしょう。

いずれにしても幹事の腕の見せ所です。

Copyright(c) 2017 Ivent All Rights Reserved.